ばっくてづくりしょくにんこうぼう さわだバック手づくり職人工房 さわだ

店舗情報

バック手づくり職人工房 さわだ
住所: 〒612-8347
京都市伏見区成町801番地
TEL: 075-611-3922
FAX: 075-611-3922
定休日: 日曜日(開店の場合もあり)
営業時間: 9:00-18:00

業務内容

バックのリフォーム(洋服の生地等からの製作)、バックのお直し、加工・販売、バックのイージーオーダー・フルオーダーなど

取扱商品

バック全般

価格例

内容や材質などにより異なりますので、現物を見て、ご希望を伺ってからのお見積りとなります。
できるだけ満足いただけるように取り組みますので、お気軽にご相談ください。
※リフォーム価格は卸値にて承ります。

地図

34.93953612730983,135.75579960489347,バック手づくり職人工房 さわだ,〒612-8347 京都市伏見区成町801番地,96%,350px
一言アピール(修理への思い、お客様へのメッセージ)

長年、この道一筋で培ったバックづくりの技を活かし、皆様の大切な布地(服地、着物地、テーブルクロス、タペストリーなど)を、1つ1つ丁寧に、世界に1つだけの素敵なバックにリフォーム致します。 たんすに眠っている布地たちを、「べっぴんさん」なバックに。そんな思いを持って、仕事に取り組んでおります。

また店頭にて、古い酒袋を使ったバックや、柿渋で何度も手染めした布地を使ったバックなど、趣のあるオリジナルバックを、卸値価格にて販売しております。 バックの修理も承っておりますので、ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。


自転車のイラスト

城南宮の写真

<城南宮>

城南宮は、平安遷都の際に都の南を守護するために創建された神社で、国土を守護する神、国常立尊、武勇に秀でた八千矛神、安産と育児の神、息長帯比売命を祀っています。
城南宮が鎮まる鳥羽の地は、平安京の表玄関に当たる交通の要衝であり、平安時代の末には白河上皇が壮大な離宮(城南離宮、鳥羽離宮)を造営して院政を開始されたのをきっかけに4代の院政期150年にわたり政治・文化の中心となり副都心として栄えました。
城南宮で毎年春と秋に行なわれている『曲水の宴』は当時の王朝文化の名残を残しています。現在では方除や旅行安全だけでなく、建築や転居、また自動車のお祓いに多くの方が訪れます。