なかいはっきんどう しゅうりこうぼう中井白金堂 修理工房

店舗情報

中井白金堂 修理工房
住所: 〒605-0952
京都市東山区今熊野宝蔵町21-14
TEL: 075-531-5073
FAX: 075-531-5073
定休日: 水曜日
営業時間: 10:00-18:00
URL: http://www.gion.or.jp/hakkindo/repair.html

業務内容

・眼鏡・サングラスの破損修理・フレーム表面研磨・フィッティング(装用具合調整)
・腕時計の分解掃除・ケース研磨;ベルト破損溶接修理・電池交換
・1960年代掛時計の分解掃除とアンティーク時計修理
・ネックレス・指環・ペンダント・ブレスレット等アクセサリーの修理全般
・ライター修理全般(ジッポー、マルマン、ロンソン、サンローラン、ジバンシィ、ダンヒル、デュポン、カルティエ、カランダッシュ、ヴィンチ、オリジナルオイルライター、卓上ライター等)
・鼈甲眼鏡・鼈甲製品修理・研磨仕上げ

取扱商品

メガネ、サングラス、光学製品、メガネ備品、キティストラップ

価格例

眼鏡・サングラスのフィッティング(装用具合調整) ・・¥1,000〜
眼鏡フレーム研磨仕上げ ・・・・・・・・・¥3,000〜
メタルフレーム破損修理 ・・・・・・・・・¥3,000〜

腕時計ケース研磨仕上げ ・・・・・・・・・・・¥4,000〜
腕時計ステンレスベルト溶接 ・・・・・¥8,000〜
国産腕時計分解掃除 ・・・・・¥7,000〜
アンティーク掛時計分解掃除 ・・・・・¥15,000〜

ネックレス切れロー付け修理 ・・・・・¥1,500〜
指環サイズ合わせ(小さく) ・・・・・¥1,500〜

国産ライター分解掃除 ・・・・・¥2,800〜
サンローラン・ジバンシーライター分解掃除 ・・・・・¥3,500〜
ダンヒル・デュポンライター分解掃除 ・・・・・¥9,000〜
カルティエライター分解掃除 ・・・・・¥11,000〜

地図

34.9849557,135.77572610000004,中井白金堂 修理工房,〒605-0952 京都市東山区今熊野宝蔵町21-14,96%,350px
一言アピール(修理への思い、お客様へのメッセージ)

京都祇園の中井白金堂と申します。

この地に約60年、時計、眼鏡、コンタクトレンズ、アクセサリー、ライターの販売、修理をさせて頂いております。


・数年前に購入した物だが壊れてしまった。出来れば直してもう一度使いたい。

・大切に使って来たメガネフレームの表面がくもって光沢が無くなり、研磨してもきれいになるか不安だ。

・祖父、父親そして自分と使って来た時計をこの先もずっと引き継ぎ使って行きたい。

・探していたビンテージ物のライターが見つかり購入したが、残念な事に全く作動しない。何とか直したい。

・母親からもらった宝石をリフォームして自分の娘に受け継いで欲しい。

などなど・・・

当店ではそんな思いや願いのお手伝いをしたいと願っております。


●お客様からうれしい声を頂きました。

『 終始丁寧なメールのご対応で、そもそもマルマンのライターを姫路市内では何処も修理したがらなかったので、当たり前のごとく修理に着手して頂けたことはとても嬉しいことで、且つ安心感がありました。

スピードも素晴らしく迅速で、梱包も美しかったです。

本当に感激しています。

これこそが日本が絶対に失ってはならない「もったいないとか、おもてなしの心」そして「技術」なんだと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

是非京都に参りました折には、立ち寄らせて頂きたいと思っております。

この度は誠に有難うございました。


兵庫県 男性 』


別作眼鏡や福祉での取り扱いもさせて頂いております。

どの様な難しい修理も是非当店にお任せ下さいませ。

お待ち致しております。


お問い合せ 0120-12-5073 祇園店

075-531-5073 修理工房


自転車のイラスト

八坂の塔の写真

<八坂の塔>

東山のシンボル八坂の塔は、またの名を臨済宗建仁寺派の寺院、法観寺の五重の塔といいます。この地はかつて渡来氏族の八坂氏が住んだ土地であると言われており、八坂という地名はこれに由来しているようです。
法観寺は、589年、聖徳太子が如意輪観音の夢のお告げにより塔を建立し、仏舎利を納めて「法観寺」 と号したと言われています。塔は本瓦葺で初層〜四層めまでには高欄(欄干のこと)が無く、五層めにだけあることを特徴とし、また、釘をほとんど使わない 「継手」、「仕口」という技巧を用いるなど、当時の建築技術が大変優れていたことを物語っています。
東大路通から石畳の頂上に整然と立つ八坂の塔は、今日も京都の町を静かに見守っています。