ささよしくつてん にしがもてん笹吉靴店 にしがも店

店舗情報

笹吉靴店 にしがも店
住所: 〒603-8409
京都市北区大宮北椿原町54-1 コープにしがも内
TEL: 075-781-1709/090-5367-5940(携帯)
定休日: 第2週土・日曜日
営業時間: 10:00-18:00

業務内容

くつ、傘、かばんなどの修理

取扱商品

くつ、傘、かばん

価格例

婦人靴ヒールかかと ………¥950~  紳士靴かかと ………¥1600~  
紳士靴 ………¥1700~          傘ほね折れ ………¥400

地図

35.056432,135.748572,笹吉靴店 にしがも店,〒603-8409 京都市北区大宮北椿原町54-1 コープにしがも内,96%,350px
一言アピール(修理への思い、お客様へのメッセージ)

まあ一度相談してください


自転車のイラスト

光悦寺の写真

<光悦寺>

元和元年に本阿弥光悦は、徳川家康から拝領した鷹ヶ峰の地に一族縁者や工芸職人とともに移り住み、芸術村を営みました。その折に、本阿弥家の先祖供養のため位牌堂をもうけたのがはじまりで、光悦の死後、ゆかりのこの地に光悦寺として創建されました。
太虚庵、三巴亭、了寂軒・本阿弥庵など7つの茶室が散在しています。また太虚案前にめぐらされている垣根は、「光悦垣」と呼ばれ、ゆるやかに孤を描いて背が低くなり、牛の寝た姿に似ているところから臥牛(がぎゅう)垣ともいわれています。垣根の周りは紅葉時には鮮やかに色づきます。