ささよしくつてん えーこーぷいわくらてん笹吉靴店 Aコープ岩倉店

店舗情報

笹吉靴店 Aコープ岩倉店
住所: 〒606-0025
京都市左京区岩倉中町395  Aコープ岩倉内
TEL: 075-781-1709/090-5367-5940(携帯)
定休日: 第2・3・4週火曜日
営業時間: 10:00-18:00

業務内容

くつ、傘、かばんなどの修理

取扱商品

くつ、傘、かばん

価格例

婦人靴ヒールかかと ………¥950~  紳士靴かかと ………¥1600~  
紳士靴 ………¥1700~          傘ほね折れ ………¥400

地図

35.073871,135.787699,笹吉靴店 Aコープ岩倉店,〒606-0025 京都市左京区岩倉中町395  Aコープ岩倉内,96%,350px
一言アピール(修理への思い、お客様へのメッセージ)

まあ一度相談してください


自転車のイラスト

赤山大明神の写真

<赤山大明神>

比叡山延暦寺の別院であり、888年に創建されました。円仁(慈覚大師)は入唐して大陸登州の赤山法華院に一時身をおき、帰朝して日本に赤山禅院の建立を思い立ちますが、志なかばで果たせず、遺言により弟子の安慧が仁和四年に赤山明神(唐名で泰山府君)をこの地に勧請、比叡山東の日吉社とともに天台の鎮守としました。
ここは京の表鬼門で方除けの神として信仰も篤く、陰陽道の祖神の泰山府君祭の流行もあり、疫病・災除けの神としても崇敬されます。また京の盆の五山の送り火の大文字はこの慈覚大師の遺徳をしのんだものとされています。江戸時代には赤山大明神の賽日「申(猿)の日」の五日にお参りすると掛け寄せ(集金)が円滑にいくとの噂がたち、”赤山は集金の神様・商売の神様”との信仰が始まります。
現在でも商売繁盛を願って集金前の早朝にお参りに来る人もあるそうです。