しょくどうぐ たけがみ食道具 竹上(庖丁修理等)

店舗情報

食道具 竹上(庖丁修理等)
住所: 〒629-0101
京都府南丹市八木町船枝半入 58-2
TEL: 0771-20-1604
FAX: 0771-20-1604
定休日: 不定休(ご来店時にはご連絡願います。)
営業時間: 10:00-17:00
e-mail: hirose@kyototakegami.com
URL: http://kyototakegami.com/

業務内容

庖丁の開発・メンテナンス・更生修理
料理庖丁についてのアドバイス、調整、庖丁の重要性を提唱するセミナーを催しております。

取扱商品

食の道具、料理庖丁

価格例

庖丁の更生修理  ¥840-
※現状やサイズによって異なりますので、事前にお問い合わせ下さいませ。

地図

35.1046667,135.5256243,食道具 竹上(庖丁修理等),〒629-0101 京都府南丹市八木町船枝半入 58-2,96%,350px
一言アピール(修理への思い、お客様へのメッセージ)

私共は、庖丁を研ぐ(刃先きを薄くする)だけでなく、使い易いその庖丁に適した姿・型(かたち)に整え、 歪みを修正し重さバランスをチェックし、 細部の機能美・使い勝手を考えて、 庖丁を甦らす更生修理をさせて頂いております。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

庖丁は、調整と研ぎによって全く新しい生命が宿ります。


自転車のイラスト

船井神社の写真

<船井神社>

古くから大堰川※の守り神の住吉神社として祀られていましたが、慶雲2(705)年に現在地に遷宮した由緒ある神社です。本殿は天保6(1835)年に再建されたものです。
船井神社の名称は大堰川の停泊地「船居」に由来し、住吉神社から船井神社となったのがいつかはわかりませんが、船井郡という地名もこの神社に由来します。保延年間(12世紀前半)に国司・藤原家保が春日神社四座を合祀してから春日神社になっていましたが、明治維新後に船井神社という名前に戻りました。

※京都・嵐山の渡月橋をはさんで上流が大堰(おおい)川、下流が桂川と呼ばれている。