ころっと じゅえりー わーくすkorut jewellery works

店舗情報

korut jewellery works
住所: 〒604-0905
京都市中京区夷川通新烏丸東入梅之木町147-2 新烏丸森ビル1F
TEL: 075-203-8036
FAX: 075-203-8037
定休日: 水曜日、第1・3火曜日
営業時間: 11:00〜19:30
e-mail: info@korut.jp
URL: http://www.korut.jp

業務内容

・お手持ちのジュエリーのリフォーム、修理
・オーダーメイドジュエリーの制作
・オリジナルブランドのジュエリーの制作、販売
・セレクトジュエリーの販売

取扱商品

ファッションジュエリー、ブライダルジュエリー、宝石(ルース)、修理

価格例

・サイズ直し ¥4,000(税抜)-
・光沢仕上げ(磨き直し) ¥2,000(税抜)-

地図

35.014584351683794,135.76806961305851,korut jewellery works,〒604-0905 京都市中京区夷川通新烏丸東入梅之木町147-2 新烏丸森ビル1F,96%,350px
一言アピール(修理への思い、お客様へのメッセージ)

受け継がれたものや、記念のお品など、それぞれのお客様にとっての大切なジュエリーを再び身に着けていただけるように、フルオーダージュエリー等の制作をしている職人が、お修理やサイズ直しなどを心を込めて行います。


落ち着いた店内でゆっくりとお話を伺い、それぞれのお客様に合ったご提案をさせていただきますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。


自転車のイラスト

高瀬川一之船入の写真

<高瀬川一之船入>

高瀬川は慶長16(1611)年頃、角倉了以が開いた運河でここを通行する高瀬舟の荷物のあげおろしをする船溜所を船入といい、川の西方の堀割を一之船入といいます。
角倉氏は京都の中心部に物資を運びいれるためこの川を開いたもので、このあたりを起点として鴨川の水をとり入れ鴨川に平行して十条まで南下し、さらに鴨川を横断して伏見に通じていました。 木屋町筋には「木屋町」という町名の由来となった材木屋をはじめ多くの問屋が立ち並んで賑わい、船入はこの一之船入をはじめ数箇所に設けられました。
一之船入は江戸時代の交通運輸の貴重な遺跡として史跡に指定されています。