みやびや しょっぷあんどめぞんMIYABIYA shop&maison

店舗情報

MIYABIYA shop&maison
住所: 〒600-8047
京都市下京区松原通寺町西入石不動之町695 枡儀ラクーオビル1F
TEL: 075-371-6601
FAX: 075-371-6602
定休日: 水曜日
営業時間: 10:00-18:00
e-mail: spm-miyabiya@masugi.co.jp
URL: http://www.masugi.co.jp/

業務内容

皮革製品の販売、修理,オーダー、リメイク

取扱商品

鞄、靴、財布、小物などの皮革製品、レザーケア用品

価格例

金具の修理 ¥1,500-
スレ修正 ¥3,000-
内貼り交換 ¥10,000-
※金額は参考です。品物や状態により異なりますので、詳しくはご相談下さい。

地図

34.998859623769114,135.76638990641186,MIYABIYA shop&maison,〒600-8047 京都市下京区松原通寺町西入石不動之町695 枡儀ラクーオビル1F,96%,350px
一言アピール(修理への思い、お客様へのメッセージ)

“MIYABIYA shop&maison(ミヤビヤ ショップ&メゾン)”は、(株)枡儀GROUPが手がけるハンドバッグや革小物の直営ショップです。


クロコダイルやオーストリッチをはじめとする高級皮革から、牛革などの一般皮革まで幅広い商品を取り揃えております。


MIYABIYAには職人が常駐する工房も併設。販売だけでなく、修理やオーダーメイドも承ります。この他、自分の手で革小物を作れる体験教室も開催。お気軽にお問い合わせ下さい。


修理はもちろん,リメイクやオーダーも承っております。


自転車のイラスト

八坂神社御供社の写真

<八坂神社御供社>

京都三条会商店街の一角、
三条通黒門に八坂神社御供社(ごくうしゃ)が立つ。
その設立は、896年、平安京を原因不明の疫病が襲ったことに遡る。当時、疫病は疫神や怨霊の仕業と考えられ、これを鎮めるため御霊会が行われたという。
御霊会は、平安京内の広大な庭園だった神泉苑の池のほとりで行われた。
当時の国の数と同じ66本の鉾を立て、祇園社(現在の八坂神社)からスサノオノミコトなど三基の神輿(みこし)を迎えた。
後に神泉苑の東南端の地に社が置かれ、これが御供社につながるという。
1906年に八坂神社の末社となり現在に至る。