もりしょうてん森商店

店舗情報

住所: 〒616-8208
京都市右京区宇多野福王子町23-5
定休日: 不定休
営業時間: 12:00-19:00
URL: http://morishop.starfree.jp/

扱い業務

“メガネがないメガネ屋”メガネの相談ができるカフェ
購入相談(お客様一人一人に合わせた商品の提案~同行ショッピングまで受付)
選定アドバイス、メガネ修理

取扱商品

相談、カウンセリング、個別アドバイステキスト、修理、めがねケア商品

価格例

店内deカフェ&メガネカウンセリング:1時間5,500円(税込)
メガネ修理 フレーム型直し 、パット新規取り付け:1,100円~(税込)
メガネクリーニング、メンテナンス: 無料

地図

一言アピール(修理への思い、お客様へのメッセージ)

メガネ業界歴20年の森です。


メガネ選びに困っている方、似合うメガネについて知りたい方、メガネが壊れて困っている方…お役に立てれば幸いです。


カフェも併設しておりますので、お茶を飲みながら修理をお待ちいただいたり、ご相談もできます。お気軽にご来店ください。

※一人で営業している為、お店の状況によってはお待たせしてしまう場合もございます。よろしければ事前にご予約いただきますと、スムーズにご案内ができます。

自転車のイラスト

仁和寺の写真
仁和寺の写真2枚目

<仁和寺>

仁和寺の歴史は仁和2(886)年、第58代光孝天皇によって仏法の興隆を図るため「西山御願寺」と称する一寺の建立を発願されたことに始まりま す。志なかばで崩御された光孝天皇にかわり次の宇多天皇が仁和4(888)年にその造営を完成されました。西山御願寺は先帝から受け継がれた「仁和」の年号をもって寺号と定められ、大内山仁和寺と呼ばれるようになりました。
応仁の乱で焼失し、以来なかなか再興が実現せず、その約100年後の寛永11(1634)年、徳川幕府3代将軍家光の時代になってやっと今日見られるような仁和寺として再興されるところとなりました。
正門に当たる「二王門」は京都の三大門の一つに数えられており、重要文化財に指定されているなど、他の建造物や庭園などに関しても見どころが豊富です。仁和寺は平成6(1994)年に古都京都の文化財の1つとしてユネスコの「世界遺産」に登録され、京都を代表する寺院の一つです。